読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホノルルマラソンの走り方【後編】

f:id:masakisnow:20141231162431j:plain
iPhone6PLUSを落としてしまい、画面がバキバキに割れてブログ更新どころではないほど凹んでおりました…

さて、ホノルルマラソンの走り方【後編】です。
アラモアナビーチパークから打ち上がる花火を横目にレースがスタートしました。コースはアラモアナからダウンタウンへとまずは向かいます。
f:id:masakisnow:20141231162639j:plain
レース序盤のダウンタウン付近では雨はそれほどでもなく、スタート時の興奮そのままに沿道の応援や、イルミネーションを楽しみながら走りました。
f:id:masakisnow:20141231162745j:plain
普段聞く『がんばれ〜』とは違う声援に更にテンションも上がります。
f:id:masakisnow:20141231162850j:plain
ブラスバンドの応援なんかもあります。

ダウンタウンを抜けると、コースはアラモアナに一旦戻り、そこからワイキキのメインストリートのカラカウア大通りへと向かいます。

カラカウア大通りを抜け、ゴールのあるカピオラニ公園をぐるっと回ると、最初の難関、ダイヤモンドヘッドの登りが待ち受けています。
f:id:masakisnow:20141231163149j:plain
しかしまだまだ10km過ぎ、ここは難なく登りきりました。
f:id:masakisnow:20141231230316j:plain
ダイヤモンドヘッドを下り、しばらく進むと今度はハイウエイのH1へとコースは続きます。
この頃になると雨は激しさを増し、さらには向かい風に悩まされるようになります。
f:id:masakisnow:20141231230452j:plain
H1を折り返しのハワイカイまで進みます。
f:id:masakisnow:20141231230650j:plain
ハワイカイ手前からはこんな感じで折り返してきたランナーともすれ違うようになります。
f:id:masakisnow:20141231230806j:plain
ハワイカイで折り返すと風は追い風に変わり、雨も少し和らぎ始めました。
f:id:masakisnow:20141231230918j:plain
徐々に空の色も明るくなり始めてきました。
f:id:masakisnow:20141231231021j:plain
帰りのH1を降りる頃には空には虹が!
f:id:masakisnow:20141231231109j:plain
そして青空も!
f:id:masakisnow:20141231231221j:plain
no rain , no rainbow.
雨の後には必ず虹が出るのがハワイです。最後37km過ぎからのダイヤモンドヘッドの登りもこの虹のおかげで笑顔で苦しむことなく走ることができました。
f:id:masakisnow:20141231231710j:plain
そしてカピオラニ公園のfinishまでの最後の直線。あっと言う間の42.195kmがこの最後の直線で終わってしまいます。
f:id:masakisnow:20141231231942j:plain
そして、ついにfinish!!

ネットでのタイムは4時間7分3秒。
あれこれ写真を撮りながら、楽しみながら走ったけど、タイムもそこそこ良かったです。
f:id:masakisnow:20141231232116j:plain
今年、フルマラソン3個目のメダル!
完走後は出来立てのレナーズのマラサダがランナーには提供されており、美味しすぎて3個も食べてしまいました。

今回、縁あってホノルルマラソンに参加させて頂き、本当に楽しんで走れた42.195kmでした。天気が良かったら暑くてツラかったのかな、とも思いました。
f:id:masakisnow:20141231232350j:plain
レース後はハワイの知人と祝杯♪
バケツのようなピッチャーで美味しい完走ビールが飲めました!
f:id:masakisnow:20141231232614j:plain
翌日はAM便で日本への帰路へ。
アッと言う間の3泊5日。
またすぐハワイに戻ってきたいな〜

一年の最後の12月に最高のご褒美を貰えました。
日本のマラソン大会にはない雰囲気は是非味わってみてもらいたいです。

今年夏に始めたこのブログですが、多くの方にご覧頂けまして大変感謝しております。また来年も少しでも多くの方に楽しんで見ていただけるブログを書けるようにしたいと思います。

それでは来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えくださいませ。