読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獺祭 純米大吟醸 山口県岩国のお酒

f:id:masakisnow:20150111230721j:plain
今日はお酒のお話です。
昔からお酒は日本酒が好きだったのですが、ここ2、3年は専ら山口県の酒蔵 旭酒造の純米大吟醸 獺祭ばかりを購入して飲んでいます。

写真は獺祭 磨き二割三分(桐箱入り一升瓶)
日本酒の素となるお米の山田錦を23%まで精米した純米大吟醸です。
味はワインにも例えられるようにフルーティーでサッパリとした飲み口。ワイングラスでその匂いや味わいを確かめながら飲める日本酒です。
お値段(桐箱入り)
一升瓶(1.8L) 10800円
           720ml  5400円

f:id:masakisnow:20150111232506j:plain
続いては 獺祭 二割三分 遠心分離
先ほどご紹介しものと精米歩合は同じく23%なのですが、こちらは遠心分離の技術を使って圧力をかけずに絞ったものと、通常の圧力をかけて絞ったものをブレンドして作られています。
味は通常の二割三分よりも更に雑味のない味になっていて、洗練された感じがします。
お値段
一升瓶(1.8L) 16200円
            720ml   8100円

f:id:masakisnow:20150111233851j:plain
こちらの写真は昨年末に購入し、値段と味のコストパフォーマンスの良さから昨日も買い足しをした、獺祭48 寒造早槽です。精米歩合50%の獺祭50と精米歩合39%の三割九分を20%ブレンドした冬季だけの限定商品です。
獺祭50が一番好きという方もいる通り、二割三分や三割九分とは違うスッキリしすぎない日本酒らしい味の中に、ブレンドされた三割九分のクセのないまろやかさが絶妙にマッチしています。しかも値段は720mlで1696円。この味にして、この値段!

と、まぁ百聞は一見に如かず、一飲に如かずですので是非お試しください。

※ネットなどではプレミア価格で販売がされておりますが、お求めは正規店で!特に京橋の東京スクエアガーデンにあるDassai Bar 23では販売もされており、直営店の強みで、ほぼ必ず何かしらの獺祭が手に入ります。