読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOST@homeでultra boostを試し履き!

f:id:masakisnow:20150223093739j:plain

昨日は東京マラソンでしたね。参加されたランナーの皆さん、そして大会関係者、ボランティアの方々、沿道で声援を送られた皆さん、お疲れ様でした。来年こそは6年ぶりに東京を走りたい!!!

さてさて、本題に。2015年2月10日より開始されたadidasのBOOST@home。
BOOST™フォームを搭載したランニングシューズを3泊4日無料でトライアルできると言うランナーにとってはかなり素敵な企画!
 
サービス開始からしばらくはシューズの在庫がなく、先週水曜にようやく申込みが完了し、土曜に到着しました。
f:id:masakisnow:20150223094336j:plain
箱を開けると、こんな感じで案内の用紙が入っています。
f:id:masakisnow:20150223094409j:plain
で、今回試し履き用に選んだのが
・ultra boost
・adizero takmi ren boost
の2足。
 
早速その日の夜にまずはultra boostから試し履きしてみました。
f:id:masakisnow:20150223094628j:plain
送られてきたシューズはクリーニング済と書かれた紙と一緒にPP袋入れされています。
f:id:masakisnow:20150223094937j:plain
ultra boostは1月28日にオンライン限定発売されたばかり(店頭では2月25日から)のadidas最新モデルです。
 
特徴は何と言ってもBOOST™フォームをミッドソールに100%使用していること。そしてアッパーにはプライムニットが使用されています。
f:id:masakisnow:20150223095645j:plain
足入れした感じはNIKEのシューズで例えるとエア プレストの様な感じ。
履いた瞬間、プライムニットのフィット感を実感し、BOOST™フォームのクッショニングの良さを体感できます。
f:id:masakisnow:20150223101051j:plain
上からも横からもなかなか絵になるシューズです。
さて、キロ6分くらいからスタートし、じっくりシューズの感触を味わうことに。
このジョグのペースではBOOST™フォームが本当に実感でき、ヒールからの着地、つま先での蹴り出しまでその素材の良さを体感できました。
 
あまりのシューズのライド感の良さに徐々にペースは上がります。
キロ5分前後でもしっかりと着地の衝撃を和らげてくれる感じがたまりません。そして、全速力(私で言うキロ3分30秒くらい)での使用感は、着地は柔らかいのに、蹴り出し時には嫌なグニュグニュ感は無く、安定していて且つ、反発性に優れていると感じました。
f:id:masakisnow:20150223101633j:plain
ここぞとばかりにガッツリ17km弱のランをして、存分にその良さを体感しました。
f:id:masakisnow:20150223101713j:plain
で、やはりこのシューズ、ランだけではなくカジュアルなシーンでもバッチリ合います!街履きとしても抜群の履き心地。
 
お試しの初日からNIKE信者の僕がultra boostにどハマりしてしまいました。
ただお値段が2万と言うのは世のお父さんには辛い価格設定ですね。。
 
【BOOST@home概要】
利用料:レンタル料・送料無料
レンタル実施期間:2月10日(火)~5月10日(日)
レンタル利用期間:商品到着時より3泊4日
レンタル可能シューズ:ultra boost、adizero takumi sen boost、
adizero takumi ren boost、
adizero Japan boost、
adizero tempo boost、Snova glide boost
WEB  :http://adidas.jp/running/boosthome

 

Instagram