読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOST@homeでadizero takmi ren boostを試し履き!

f:id:masakisnow:20150224180114j:plain
先日のブログではBOOST™@homeを利用してadidasの最新モデルultra boostを試し履きしたレビューをupしましたが、今回はもう一足借りていた、adizero takmi ren boostの試し履きレビューをします。
f:id:masakisnow:20150224180313j:plain
送られてきた箱から出すとこんな感じですね。
さて、このadizero takmi ren boostは対象ランナーがサブ3.5(フルマラソン3時間30分以下)レベルのランナーがターゲットのシューズです。
※ちなみに私はまだ3時間30分には届いていないランナー

クッショニング重視でミッドソールに100%BOOST™フォームを使用したultra boostとは違い、レーシングモデルと言うことで、adizero takmi ren boostは足の小指の付け根から全足部のみにBOOST™フォームを使用したモデルとなります。
f:id:masakisnow:20150224181206j:plain
写真を見ていただくと、如何にソールが薄く、全体が軽量化されていると言うことがおわかりになるかと思います。
f:id:masakisnow:20150224181124j:plain
足入れインプレッションは、ultra boostのプライムニットとのフィット感とは違いはあるものの、軽量なので素足のような感じです。
f:id:masakisnow:20150224181556j:plain
オレンジのラインが効いていて見た目もカッコいいですね。
f:id:masakisnow:20150224181636j:plain
ソールには蹴り出し時のグリップ力を高めてくれるプラスチック素材が使われています。

前日ultra boostを履いて17kmのランをしていたこともあり、少し脚が重かったですが、出だしから4分30秒/kmのペースで走り出し、5kmほど4分前半ペースでシューズを体感してみました。
やはり上級者モデルと言うことで、体重のある私には着地の衝撃がかなりきました。シューズが軽いこと、全足部のBOOST™フォームによって蹴り出しが非常にスムースな事は特筆すべき点だと感じました。

しかしながらultra boostほどのBOOST™フォームの良さを享受出来ているかと言うと微妙な感じですね。
やはり上級者モデルだから、と言うことに尽きるのでしょうか。
f:id:masakisnow:20150224182403j:plain
私のレベルではハーフ、10kmや5km位の駅伝などで活躍してくれそうなシューズだなと感じました。

3泊4日のBOOST@home体験とても良かったです!こうやって気になるシューズを購入検討する為にレンタルできるのは非常に画期的ですね。
現にultra boostが欲しくてたまりません…(笑)

この企画は5月10日まで実施しているので、またultra boost含め他のシューズもトライアルしてみたいですね。
皆様もぜひ活用してみては如何ですか?