まさにJourney!伊豆半島を縦断72kmの旅【前編】

72kmを走るって頭おかしいよね。(普通に考えると)

しかも山を登って、駆け下りてって・・・

 

って、帰宅開口一番に妻に言われた言葉です。

 

はい、12/11(日)に静岡県の西伊豆松崎町をスタートし、ゴールの修善寺を目指す総距離71.7km、累積標高(+)4,408m、制限時間14時間のトレイルランニングの大会『IZU TRAIL JOURNEY』(伊豆トレイルジャーニー)に参加してきました。

今回はフイナム ランニング クラブのメンバーと総勢11名で参加。(70km超えのトレイルの大会なのに11名を送り込むHRCって・・・)

ざっとコースはこんな感じ・・・

f:id:masakisnow:20161219113236j:plain

f:id:masakisnow:20161219113248j:plain

レースは松崎町を朝6時にスタートするため、前泊必須。

HRCのメンバーもおのおの選手受付をし、この日のお宿【大漁】に向かいました。

この週は大阪、高松への出張があり、出発の前日も高松からの戻りの飛行機がdelayとなり、帰宅したのは12時少し前・・・旅の支度は当日の朝起きてからという。。。

ややぐったり体調不良気味で家を出発しました。

松崎へは東京から新幹線で三島まで行き、そこから伊豆急箱根線で修善寺へ。修善寺からは大会臨時バスで松崎バスセンターまでと片道4時間くらいかかります。

f:id:masakisnow:20161221123009j:image

修善寺駅にはこんなバナーが。

f:id:masakisnow:20161221123039j:image

バス停付近にも。

で、バスに揺られること1時間半で松崎に到着!

f:id:masakisnow:20161221123133j:image

スタート/ゴールゲートがお出迎えしてくれます。

中に入って、装備品のチェックがあるんですが、ITJはUTMF並みに必携品が多い!まぁ、これも山を走る、山で生き延びる為に必要なものなのです。(チェックが終わって必携品抜いたりしてはダメですよ!)

f:id:masakisnow:20161221123330j:image

ここには地元川口のランニングショップ《ルナークス》仲間のケンタくんが!

 

装備品チェックも終わると次はブリーフィング。

f:id:masakisnow:20161221123445j:image

鏑木さんとプロデューサーの千葉さんの掛け合い漫才みたいなブリーフィング。ここで鏑木さんはこのITJにはロマンがある!と仰っていたのですが、実際走ってみてそのロマンを感じることになるわけです。

 

さて、そんなこんなでお宿移動します。HRCの皆んなは各々宿にまた待っていて、ほどなくして夕食の時間に。

ドーーーン!舟盛り!!!

f:id:masakisnow:20161221123653j:image

レース前日に生魚食べていいのか?とか全く気にせずに食べます。ビールも飲みます。

f:id:masakisnow:20161221123822j:image

そんなんで男連中は23時過ぎまでワイワイガヤガヤ。

f:id:masakisnow:20161221123856j:image

翌日は朝の4時起き!

もう寝なきゃヤバいってことで就寝。

副部長山本さんのイビキの爆音が響き渡る中、眠りにつくのでありました。

 

続く

Instagram