栄光のゴールまで 阿蘇ラウンドトレイル vol.3

f:id:masakisnow:20170519090947j:image

絶景と共に駆け抜けた前半戦、ここまでは急登もあるものの走れるコースだった。

 

おおよそコースの半分の地点にある、すずらん公園休憩所(50.7km地点)に到着したのはレースから9時間ほど経った午後4時過ぎ。ここでは会社の九州のメンバーが応援に駆けつけてくれていた。(写真撮り忘れた…涙)

f:id:masakisnow:20170519091436j:image

それもあってここでは少し長めに休憩。

波野そばも美味しかった!

エイドを出たのは16:40過ぎ。(30分近くエイドにいた…)

いよいよ後半戦。この次はデポのある66.6km地点の高森町町民体育館を目指す。

このくらいの距離になってくると、エイドとエイドの間が16km近くあるのがとても長く感じてくる。

でも、そんな気持ちも目の前に広がる景色が忘れさせてくれるのがこの大会の素晴らしさ!

f:id:masakisnow:20170519091923j:image

f:id:masakisnow:20170519091944j:image

f:id:masakisnow:20170519092007j:image

思わずこの景色には足を止め、妻と娘に景色を見せようとFaceTimeなんかをしてしまった。

f:id:masakisnow:20170519092106j:image

60kmを過ぎたくらいで陽も沈み始めてきた。

高森の体育館へは暗くなるまでには着きたいと、ここは頑張って走った。

f:id:masakisnow:20170519092232j:image

どこまでも広く、蒼く、長閑な阿蘇の景色。

f:id:masakisnow:20170519092314j:image

少しずつ暗くなって行く中で先を目指す。

f:id:masakisnow:20170519092445j:image

高森町町民体育館に着いた時には19時を回っていたが、さすが九州!まだ明るくてホッとした。

 

デポでは着替えをし、後半戦の食料をザックに補充し、ヘッドライトを準備。高森町町民体育館を出る頃にはあたりはすっかり暗くなり、ここから始まるナイトトレイルにワクワクしつつも、大会を通して朝まで走るのは初めての経験なのでかなりの不安もあった。

町民体育館から次のエイドのある高森峠までは9.4kmしかいのだが、ここが最難関のセクションだった。夜になりペースが落ちることは想定はしていたが、ここのセクションはほぼ歩きになってしまった。途中、壁のような急登があり、かつ前日の雨でトレイルはぬかるみ、コース脇の藁を必死になって掴みながらでないと、登ることができないほどだった。結果10km満たない距離に3時間半を要してしまった。

f:id:masakisnow:20170519093716j:image

高森峠に着いたのは夜の23時過ぎ。

f:id:masakisnow:20170519093834j:image

くまモンに癒された!

高森峠を出ると、残りは約30km。しかし、ここからも細かいアップダウンの連続での上り基調。感覚的にはずーっと登らされてるイメージ。

時計も12時を過ぎ日付が変わるとあたりは霧に包まれ、気温もグッと下がりました。

f:id:masakisnow:20170522084838j:image

第6エイドの清水峠を過ぎると、時間は深夜2時過ぎ。真っ暗闇の中、疲れと眠気で朦朧としてきます。明け方4時過ぎ。空が白み始めた頃、僕は自分の照らしているライトの影が動物に見え、ハッとして、これはもう寝ないと前に進めないと思い、携帯のアラームを5分後にセットし、倒れこむようにコース脇の茂みに寝転がりました。次の瞬間には携帯のアラームがなっていて、ほんの数秒に感じられました…

が、これでかなりスッキリ!残りはあと20kmもないので、頑張ろうとまた走り始めました!

 

そして、最終エイドの地蔵峠に到着!あと残すは10km!気合を入れ直してラストスパート!

f:id:masakisnow:20170522085551j:image

が、最後の最後が一番キツイ!!

ラスボスの俵山。距離はすでに100kmを超えていて、その先にこのコース一番の急登が待っています。その俵山に着くまでにも山を3つほど越え…

しかも下りはドロドロで、滑り台状態。

f:id:masakisnow:20170522085821j:image

そして、俵山頂上!

f:id:masakisnow:20170522090033j:image

写真は後半の道中を長く一緒に走った、地元熊本のランナーさん。

あとは下るだけー!が、ラストの下りもキツくてなかなか下れない…

f:id:masakisnow:20170522090152j:image

この山の下にゴールが!!

f:id:masakisnow:20170522090244j:image

そしてゴール!!!

ついに108.7kmを走り切りました!

f:id:masakisnow:20170522090334j:image

いやー、長かった!

24時間30分でのゴールを目標にしていましたが、結果は26時間54分。反省するところは多々ありますが、ただただ完走できて良かった!

 

道中はひたすらこの大会にエントリーした事を後悔しながら、もうら100kmなんて絶対走らないと思い続けていたのが、ゴールをしてみるとなんだかすべて良い思い出に昇華されている…

 

これでトレイルランナーとしての階段をまた一つ上がれたような気がします。

さて、秋はどこのレースに出ようかな〜。

 

番外編につづく