壮絶後半戦!阿蘇ラウンドトレイル2018 vol.3

f:id:masakisnow:20180521121438j:image

さてさて、バタバタしていてART(阿蘇ラウンドトレイル)の完結編ブログアップが遅くなってしまいました。

 

ゴールまでの後半戦!もう半分は過ぎているとは言え、ここからの42kmが本当にキツイ!

ドロップバッグのある高森町町民体育館は66.6km地点。ここへはまだまだ明るいうちに到着することができました。

着替え、歯磨き、ヘッドライトの準備、そしてここではニューハレの芥田さんに攣っている太ももへテーピングをしてもらいました。

f:id:masakisnow:20180523080310j:image

後半戦のジェルやドリンクの準備をして40分も休憩しちゃいました。

f:id:masakisnow:20180523080641j:image

今回のレースの鍵となる一つのこのモルテン。また別途ブログで書きます。

 

そんなこんなで、高森を出発!

ここからナイトトレイルに移行していくのですが、気持ちを切り替えて一人で山を登って行きます。

f:id:masakisnow:20180523080814j:image

この景色を見て、明るいうちに行けるところまで頑張ろとギアを上げました!

 

が、やはりここからがキツイ!!

ナイトトレイルで一人は精神的にキツイし、コースも何度かロスト…

真っ暗闇なので今回も写真はありません!

 

天気予報では午後から雨の予報が、午前9時になるとの情報、そして最後のエイドの地蔵峠エイドの情報だと明け方4時くらいから雨になるとの情報も。

雨が強くなる前になんとかゴールしたいと思うものの、後半から右膝裏に痛みが出てきており、下りもあまり走れない状況に。

それでもなんとか俵山まで頑張ると…

俵山手前の下りが泥濘みロープで降りても危険な状況に。100mくらいの下りをロープを使って一人一人降りて行きます。僕が通過した時はまだ待ちは無く、そのタイミングで一緒にいた数人が声を掛け合い降りている感じでした。

そして、最後の大ボス俵山。

f:id:masakisnow:20180524073212j:image

横殴りの雨で景色も何も見えません。

その後もドロドロの下りを何度も転びながら下ります。

 

そして…

f:id:masakisnow:20180524073303j:image

ついにゴール!!!

タイムは24時間25分。目標としていた24時間切りは叶いませんでしたが、昨年のタイムから2時間30分以上の短縮。

ゴール後はカレーを食べて、仲間が戻るのを待ちました。

f:id:masakisnow:20180524073516j:image

前半の50kmは約8時間、後半50kmはその倍の16時間かかりました。

今回も阿蘇雄大な景色を楽しみつつ、後半は苦しみ、なんとか完走することができました。

 

去年よりも大幅にタイムを更新できたとは言え、前半の脚攣りから後半の脚の売り切れ、補給計画まで、まだまだ課題が山積み!

でも、この課題を解決できればまだまだタイム更新は可能だと前向きに捉えています。

来年もUTMFが落選だったら、3年連続で出場したいと思います。

でも100マイラーにもなりたい!!

装備へんに続く

 

 

 

Instagram